2011年10月31日月曜日

ハロウィン

アメリカで迎える、初めてのハロウィンです。

スーパーにもハロウィン・グッズや、"Trick or Treat!" とやってくる子供たち向けの、ちょっとしたお菓子がたくさん売られています。

この時期には、例のバカでかいオレンジ色のパンプキンも、スーパーで山盛り!
Walmart では、一つ4ドル弱でした。

車で町中を走っていると、ハロウィン・グッズで飾られた家も、あちこちに見かけます。
きっとお子さんたちと一緒に、飾り付けしたのでしょうね。微笑ましいです。

我が家では、玄関にこんな飾りを・・・
アメリカで買ったものと、日本で買ったもののミックスです。



子供たちが小さかった頃、一緒に Jack-'o-Lantern を作ったのは、とても楽しい思い出です。
今年は、ミニサイズのパンプキンにマジックで顔を書いてごまかし、夫の両親の写真の隣りに飾りました。。。


近所 (と言っても、だいぶ遠いですが) の子供たちの、突然の襲撃はなく、ほっ・・・



ランキングに参加してみることにしました。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2011年10月27日木曜日

子ネコのキキ

娘のたっての希望で、子ネコを飼うことになりました。

町にある Humane society (動物愛護協会) に下見に行って、前から目をつけていた子ネコちゃん。
兄弟が何匹かいる中で、一番のチビ助に、娘が一目惚れしてしまいました。

生まれて11~12週のメス。
何か混ざっているかもしれないけれど (?) 、一応アメリカンショートヘアなのだろうと思います。
兄弟の中で、この子だけ手足の先が真っ白で、まるで靴下をはいているように見えます♪

とりあえず数週間はお試し期間です。 様子を見て、また正式に手続きをするのだそうです。
色々考えた結果、名前は 「キキ」 に決定!!

一緒に迎えに行き、帰りは私が車を運転。 ケージに入れたキキを、娘が見守りながら帰ってきました。
ずっとニャンニャン鳴くし、ケージから出たがるし、なかなか大変・・・

娘の部屋には、すでにネコ用のトイレ、エサ、爪とぎ、たくさんのおもちゃが用意されています。
8月まで北京で英語を教えていた時には、ウサギを飼っていた娘、小動物の世話は大好きのようです。


キキの手足は、まだまだ本当に細くて弱々しい感じなのですが、段ボールで作っておいた壁を、いとも簡単に乗り越えてしまいました。
さすがネコ・・・ハンターモードになると、子ネコとは言え、敏捷で驚きます。

エサをたくさん食べ、用意しておいたトイレで、ちゃんと迷うことなくウンチもし、なかなかおりこうな子です。
抱っこされるのも大好き! フレンドリーな子が欲しいと言っていた娘の希望にぴったりです。
ネコ用ベッドには全然見向きもせず、さっさと娘のベッドに入りこんで寝てしまいました。。。

あまりのかわいらしさに、何だか急に孫ができた気分を味わっている私です。


ランキングに参加してみることにしました。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2011年10月26日水曜日

キャビンの工事 パート2

床の下地、一度壊したバスルームとクロゼットの壁がができあがった所で、今度は壁全体にに新しいペンキを塗り、何とか家らしくなってきました。
以前より明るい壁になりました♪ でも、まだまだ殺風景です。



新調したキッチンキャビネットを取り付け、2階に保管していた鍋類や食器を、やっと戻すことができました。
以前より、収納場所が増えて良かった~!

シャワーのダメージがひどかったので、これも取り換え・・・トイレは何とか無事だったようです。




私も、trim board (開口部目隠しのための板) に stain (着色仕上げ剤) や polyurethane (ポリウレタン樹脂塗料) を塗るお手伝い。

家を建てた時にも、全部の trim board を塗った経験があるので、お手のものです。
でも、臭いが結構強くて大変・・・

夫の友人たちもずい分手伝ってくれて、新しい床も貼り、寒くなる前に何とかほぼ完成!
家具や電化製品を元に戻したら、見違えるほどになりました。
デッキとバルコニーで使っていた椅子とテーブルも、来年の春まで待機中です。



実はこのキャビンの方が湖に近く、広~いデッキもついていて、大勢でのパーティーにはもってこいなのです。
ですから、親戚一同と友人たちが完成を待ちわびていたみたい・・・

これで来年の夏は、またお客様が押し寄せそう・・・!?


ランキングに参加してみることにしました。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2011年10月25日火曜日

キャビンの工事 パート1

湖に面した茶色のキャビンは、元々夫の祖父母が週末に使っていた建物を、私たちが結婚する直前にリフォームしたものです。

夏休みにミネソタに来た時、このキャビンに住んでいたのは2002年までのこと。
子供たちの成長に伴い手狭になったため、敷地内に新しい家を建ててからは、夏のゲストハウスとなりました。

8月半ば頃に日本に帰る時はいつも、キャビンと新しい家をきれいに掃除し、しっかり鍵をかけて、翌年の夏まで空家にしていました。


多分去年の秋頃、私たちが日本にいる間に、このキャビンに大惨事が!!!

どういうわけか浄化槽の汚水が逆流してしまい、キャビンの1階が全部やられてしまったのです!
6月に夫がこちらに戻り、最初にそれを発見した時には、卒倒しそうだったみたい。

カーペットと床板を全部はがし、汚水に浸ってカビだらけになっていた壁もみんなはがして、防カビの処理・・・
キッチンキャビネットや家具の一部も、使用不可能になってしまいました。
電気の配線も、全部やり直し。

私が7月にこちらに来た時には、中はこんな状態・・・床下の地面が見えていて、オーマイガー!!



内装工事を始めたのは、8月の半ばから・・・
キャビンをリモデルした時の大工さんにまた来てもらい、夫も毎日手伝って、8月末には下の写真のように何とか床がふさがりました。

28年前にはまだ若かった二人も、もうおじいちゃんなので大変です。



定年退職して、のんびりするつもりだったのに、毎日の肉体労働 (?) にボヤく夫・・・
お疲れ様です。。。

続きはまた明日♪


ランキングに参加してみることにしました。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2011年10月21日金曜日

アイスホッケーの試合

大学生の姪が、アイスホッケーの試合に出るというので、親戚一同で応援にかけつけました。

場所は Lake Bemidji の近くにあるアリーナ。 初めて行く所なので、どこが入り口なのかちょっと迷いました。
Sanford Center という新しくてなかなか立派なアリーナ・・・熱烈なスポーツファンが多いので、かなりお金をかけた感じです。


地元の Bemidji State University のチームである Beavers を応援する観客がほとんどの中、私たちはその敵である姪のチームに声援を送りました。

寒いのでは・・・と心配で、手袋やマフラーも用意して行きましたが、観客席は快適な温度でした。


あのスピードで自在にすべりながら、スティックを操るのは、至難の技に違いありません。
ぶつかり合うこともしばしばで危険ですので、全身に防具をつけての試合です。


全速力で滑り続けるため、疲れ方も半端ではないようです。
姪の写真を撮らなきゃと思っているうちに、いつもすぐに選手交代となってしまい、大変でした。

でも、あのスピード感は爽快です。私もう~んと若かったら、やってみたかったかも。

休憩中には、試合で荒れたリンクの表面を整えるために、ザンボーニ Zamboni と呼ばれる製氷車が登場!
おもしろい名前ですが、メーカーの名前が、そのまま一般化したのだそうです。


残念ながら、地元チームの圧倒的勝利。 姪のチームは惨敗でした。

アイスホッケーのルール、実は何も知りません。。。
次の試合までにもう少し覚えて、もっと楽しめるようにしたいと思います。


ランキングに参加してみることにしました。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2011年10月11日火曜日

パンプキン・ラテ

Bemidji の町、東京とは全く比べ物になりませんが、カフェやレストランがまあまあの数あります。
Lake Bemidji に面した道路には、新しいおしゃれな店もちらほら・・・

数年前にオープンした Green Mill というレストランは、ホテルも隣接していてなかなか立派な様子です。
 (写真は、Bemidji 観光案内のサイトより)



その付近には、Dunn Bros というスタバに似たタイプのカフェがあり、そこのパンプキン・ラテが絶品らしい♪
娘のおすすめメニューなので、おいしいものに目がない私も、連れて行ってもらうことにしました。


店の造りもなかなかおしゃれだし、ホイップクリームがたっぷり乗ったラテにも大満足!!
かわいらしいマグなども売っていたので、また行ってみようと思います。


ランキングに参加してみることにしました。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2011年10月6日木曜日

落ち葉がたくさん

紅葉の盛りも過ぎてしまい、庭はいつの間にか落ち葉でいっぱいになってきました。

玄関の真ん前の樫の木もだいぶ葉を落とし、下にはドングリがたくさんころがっています。
リスたちが大喜びで集めているに違いありません。


林の散歩コースも、落ち葉に敷き詰められています。
葉を落とし始めた木々のせいで、遠くまでよく見渡せるようになってきました。



                     あれっ?こんな所でワニ発見!


                     そんなに見つめちゃいや~ん・・・


この葉っぱ、そのうちに腐葉土となり、また次の世代の木々や草花を育てるのでしょうね。
林の中では、目に見えない所でも着々と冬支度が進んでいそうです。


ランキングに参加してみることにしました。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2011年10月2日日曜日

コンサートデビュー

いよいよ今日は、Bemidji Symphony Orchestra のメンバーとしての初コンサートです。

Bemidji High SchoolAuditorium (講堂) がコンサート会場。
まだ新しい、広々としてとてもきれいな高校です。
駐車場もたっぷり広く、さすがアメリカの高校と感心してしまいました。


こんな良い天気の日曜日、みんな野外で過ごしたいんじゃないの?とお客様の入りを心配する夫。
でも、それは思いすごしでした。
大勢のお客様が、続々と入っていらっしゃいます。ちょっとおめかしした方も、まるっきり普段着っぽい方も・・・

プログラムも結構豪華で、25ページもあってびっくり!
私の名前もちゃんと載っていました。ちょっとスペル間違ってたけど。。。



今日のプログラムは、20世紀のアメリカの作曲家づくしで、私にとっては初めて聞く曲ばかりでした。

     Overture for the End of a Centry (Libby Larsen)

     Piano Concerto in F (George Gershwin)
       1. Allegro
       2. Adagio - andante con moto
       3. Allegro agitato

     Symphony No.1 "Afro-American" (William Grant Still)
       1. Moderato assai
       2. Adagio
       3. Animato
       4. Lento, con risoluzione

どれもノリの良い曲で、演奏していて楽しかったですし、お客様の反応もとてもよかったです。
演奏中は撮影禁止なので、コンサートの写真をアップできないのが残念・・・

ガーシュインを弾いたピアニスト、抜群の音色とリズム感で、聴き惚れてしまいました。

終了後に外に出ると、何人ものお客様が、良かった!とわざわざ声をかけてくださって、ウルウル・・・
ここでは外国人である私・・・アメリカ人にお世話になる機会の方が圧倒的に多いと思いますが、こんな形で少しは貢献でき、喜んでいただけて、本当にうれしかったです。


ランキングに参加してみることにしました。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...