2012年3月17日土曜日

シマウマがヒョウに変身

誕生日プレゼントとして、bread maker (ホームベーカリー) を夫に買ってもらうことが決定してから、ネットであれこれ調べていますが、まだどれにするか決められずにいます。

やはり日本製のものが、断然良さそう・・・
生地をこねるパワーが、アメリカ製のものと全然違うらしいです。

そんなわけで今のところは相変わらず、手ごねでパン生地を作っています。


日本でパン教室に通い始めて、最初に習ったのはこれでした!


チョコマーブルパンと、よもぎ桜あんぱん!!
どちらも、その後に日本の自宅で何度か焼いて大成功・・・自信作となっていました。

あ~、あんぱん食べたいな。。。
残念ながら、よもぎ桜あんもここでは手に入りません。
チョコマーブルパンの方を、アメリカに来て初めて焼いてみることにしました。

手ごねは大変ですが、パン生地の もちもち~っ として ふわふわ~っ として むにゅむにゅ~っ とした感触には、本能的な快感を刺激する何かがあるような気がします。
たとえ嫌なことがあっても、パン生地を思い切りバンバン叩きつけているうちにめでたく解消!

このパンは、生地の一部にココアを混ぜてこね、白生地に重ねて切ることをくり返し、最後に三等分して三つ編みにしてから型に入れます。


すぐ下の写真は、パン教室の先生の COOKPAD のページからお借りしました。
レシピも こちら に載っています♪
焼き上がってからスライスすると、こんなきれいなマーブル模様になるのです。




いや・・・なるはずだったのですが・・・



あれ・・・???
断面の柄が、シマウマではなく出来そこないのヒョウ柄になっていました・・・ (-_-;)


実は焼き上がった時、側面の模様に一抹の不安を感じていました。
いつもより、何だかあっさりしているものね。


これでは、マーブルパンとは呼べないですね。
きっと、重ね具合がおかしかったか、三つ編みがゆるすぎたせいだと思います。

でも、シマウマだろうがヒョウだろうがお味は一緒♪ おいしくできて、家族みんな大喜びです。

ちなみに、アメリカで売っているスライスアーモンドって、皮付きなのです。
色々な点で、大ざっぱな国ですこと。。。

Bread maker が届いたら、まず何を焼こうかしら。
どれにするかまだ決めてもいないのに、ウキウキしています。



ところで、相変わらず昼間は暑いくらいのミネソタです。

庭の雪はさっさと消えましたが、林の中のウォーキングコースを5日前に歩いた時には、それでもまだ80%ぐらい雪に覆われていました。


少し離れた所に鹿の親子がちらっと見え、雪の上に足跡もはっきり残っていました。



ところが今日歩いてみたら、あっという間に雪がほとんど消え、こんなになっていてびっくり。。。
冬の間、色々な動物の足跡があちこちに見えて楽しかったのに、もう跡形もありません。
(ただし、シマウマヒョウも遭遇の可能性はゼロです。)


この前、小さな雑草のを発見して感激しましたが、実はあちこちで緑が元気にしていました。
別に驚くことではなかったみたい。

まだ湖の表面はほとんど凍っていますし、雪もちらほら残っているとは言え、とにかく気味が悪いほど暖かい!
薄いシャツ1枚でも、歩いていると暑くなってしまいます。そよ風が気持ちいいこと・・・

夫は元気に半袖です。 さすがミネソタ人だわ♪


散歩道のちょうど中ほどの、湖が見下ろせるこのベンチで、(ビール片手に) 読書でもしたら気持ちよさそう。
4月、5月にも雪が降ることがあるという話ですので、まだ油断できませんけれどね。


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

10 件のコメント :

  1. わっ!ご主人イケメン~❤すてきですね。
    パンとてもおいしそうですよー。マーブル作りたいんですけどめんどーくさそうで遠のく~~w
    日本に帰ってきたら是非小豆を持って帰ってくださいな。
    お料理上手なSakuraさんですからきっとおいしいあんパンができるに違いない!!

    返信削除
    返信
    1. いや~、お見せするほどのモノではないのですが・・・
      イケメンなんて言われたら、雲の上まで舞い上がってしまいそうな夫です。

      日本ではいつも時間に追われていましたが、今は余裕があるので、
      面倒くさいことの中にこそ、楽しみを見出しています。

      実は韓国産の小豆が、こちらでも買えるんですよ。
      でも、桜あんは無理だな。。。

      削除
  2. おかべ なお2012年3月18日 22:57

    「野菜で作る和菓子」というのにエントリーしたら当選。簡単だったので又すぐ作れると思いきや・・その後作ってなくて。さくらさん見習わなくては と反省です。先日の娘さんのレシピを開いたらトホホ英語だった!わけで挫折です。気持ちだけはあるんだけどな

    返信削除
    返信
    1. 野菜で作る和菓子・・・聞いただけで、ヨダレが!
      和菓子は見た目にも美しく、
      季節感もあって、芸術品のようですよね。

      アメリカ人って、なぜかあんこ系が苦手な人が多いのが残念です。

      レシピの英語は慣れると割と簡単なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。
      でも、~カップとか、大さじ~杯で書いてあったかな?
      1カップの大きさも違うので、いつか日本語に訳して載せますね。

      削除
  3. 近くに住んでたら飛んでいきたい、美味しそう!以前のクランベリーのも美味しそうでした。沢山作ったらこちらに回してください。
     大分前 ビヤーブレッド、アンパンを作ったことがありますが、 日本のパンみたいにフワフワふっくらにならなく作るのを辞めました。パンづくりって難しいですね。リタイアしたらもう一度やってみたいです。

    返信削除
    返信
    1. staさん、

      アメリカの市販のパンって、
      どうしてちっとも工夫が見られないのでしょう。
      日本の菓子パンや総菜パンは、
      種類が豊富で、どれもみな本当においしいのに・・・

      頑張って家で作るしかありません。

      ビヤーブレッドって、ビールでこねたパンですよね!?
      私は作ったことありませんが、
      むちゃくちゃ好奇心をくすぐるではないですか。
      きっと香ばしくてコクがあって、おいしいのでしょうね。
      ぜひ作ってみたいです。

      削除
  4. ヒョウでもシマウマでも美味しい物は美味しい!
    ヒョウ柄大好きな私はsakuraさんのパン大満足ですよ!
    パンをマーブルにするのって難しいのですね
    石けんの方が楽ですね
    Bread makerが届くのを楽しみにしているのはsakuraさん同様私も一緒です♪
    自分で作れないからここで食べたつもりにさせてくださいね

    こちらもお外でビールが美味しい気温にならないかなぁ(笑)

    返信削除
    返信
    1. YUKIさん、

      ケーキは(多分石けんも?)ぐるぐるかき回すことでマーブル模様ができますが、
      パンの場合、切って重ねてそれをまたねじって・・・ちょっと難しいです。
      味は同じだということで、笑ってごまかしました。

      ずっと暖かかったミネソタですが、気を許していたらまた氷点下になった日も!
      でも、花も少し咲き始め、風が春っぽくてとても気持ちいいですよ。

      削除
  5. たまごろう2012年3月29日 19:17

    Sakuraさん、こんにちは♪
    気づくのがすっかり遅くなりましたが、しましまパンやいてくれたのですね~。とっても美味しそう^^/。なかなかこのしましまをきれいに出すの難しいですよね。
    私も最近凝ったパンは焼いてなくて、ホットケーキミックスで出来るスコーンとか、焼き菓子とかそんなのばっかりです。
    習ったパンを焼いてくれてうれしいな。^^v

    返信削除
    返信
    1. たまごろうさん、

      お断りもなく写真を使わせていただいて、
      すみませんでした。
      先生のようなきれいなしましまを出すには、
      まだまだ修行が必要みたい・・・

      パンやケーキの型、たくさん買い集めています。
      何だか買うだけでうれしくなってしまうのだけど、
      飾っておくだけではなく、どんどん使わなきゃね。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...