2013年1月3日木曜日

正夢♪ おいしいパンが焼けた!

今朝5時頃に一度目が覚め、また眠りに落ちてから夢を見ました。
自分で焼いた食パンが最高においしく出来上がり、それを分厚くスライスして食べている夢・・・

日本の4枚切りにあたるような厚さのパンをトーストして、バターをたっぷり。
外側はカリッ、中はふんわり~♪
モーニングセットと称して、日本ではよくこういうのがあるじゃない?


アメリカのスーパーに並ぶ、薄くて小さくてボソボソしたパンと、全然食感が違う。
そうよ!パンはこうでなくちゃ!と夢の中でつぶやいていました。

ああ、日本みたいなおいしいパンが食べたい!



ここでちょっと、私の苦労話 (?) を・・・

アメリカに引っ越してから、市販のパンの不味さに閉口し (都会だったら、もっとおいしいパンがあるのかな?) 、家で何度か焼いてみました。

日本ではパン教室にも通っていたし、本やネットでみつけたレシピにも挑戦し、 いつもおいしく焼けていたはず。
でも同じように焼いても、いつもまあまあのレベル。 一体なぜ?

同じ分量なのに、こねていても伸びが悪い感じがする、発酵させてもふくらみが悪い気がする。
きっと小麦粉が違うのだ・・・それが、私の出した結論です。

そもそもこちらでは、お菓子には 「薄力粉」、パンには  「強力粉」 という、日本ではごく基本的な使い分けがはっきりしていません。
レシピを見ると、ケーキもパンもほとんど All purpose flour (万能小麦粉?) を使うように指示されています。


お菓子やパンの種類によっては、日本でも薄力粉と強力粉を混ぜる場合がありますから、目くじらを立てることではないですけれどね。

All purpose flour は日本の 「中力粉」 に当たるようです。
だから、含まれるグルテン量は 「薄力粉」  「強力粉」 の中間というわけ。

便利といえば便利。 中途半端といえば中途半端・・・
お菓子を焼くには粘りが出過ぎる気がするし、パンを焼くにはのびが足りない気がする。
小麦粉のブランドによって、含まれているグルテンの量や質も、ずい分違うみたい。

ただし、アメリカの名誉のために付け加えておきますが、粉の種類は日本よりずっと豊富です。
ケーキミックスなどの種類も、目移りするほどたくさんあり、値段も安いです。

クッキーなどは All purpose flour で問題ないですが、私はスポンジケーキやシフォンケーキには Cake flour (薄力粉にあたる)、パンには Bread flour と使い分けています。
それでも、アメリカの市販のパンと同様、何だかしっとり感とふわふわ感がない。


ググってみると、アメリカ在住の日本人の皆さんは、涙ぐましい試行錯誤をくり返しているみたいです。
Bread flour に、「グルテンパウダー」 を足してみたり、結局は高いお金を出して日本の 「カメリア」 を購入したり。

パン作りを趣味としている方々に聞いてみたら、どこでも手に入りやすい PillsburyGold Medalbread flour は、いまいちだということがわかりました。 (関係者が読んでいらしたら、ごめんなさい・・・)
皆さんのおすすめは、キングアーサー King Arthur というブランドの Unbleached bread flour (無漂白のパン用小麦粉) です。

ドライイーストも、そこら辺のスーパーに売っているのではなく、 Saf-instant というのがおすすめなのですって!


これらはネットでも買えますが、近くの町でもみつけることができました。


今朝の夢が正夢であることを信じ、
今日は初めて King Arthur の粉を使ってパン作り!

イーストは、日本から持ってきたカメリアのものがまだ残っていたので、それを使用しました。

焼いたのは、クックパッドに出ている 「とんでもなくリッチ★ホテルブレッド」 です。
ネーミングがいいでしょう? 前から目をつけていたレシピです。

生クリームや卵、バターがたっぷり。本当にとんでもなくリッチだ~
かなり柔らかい生地ですが、こね始めてすぐ、これはいける!という予感がしました。


二次発酵後、こんなにふくれたよ!
(4コの体型に、差ができてしまった・・・)

クープ (切り目) を入れて、バターをはさみました。


レシピには予熱なしで180℃と書いてありますが、家のオーブンちゃんの性格を考え、200℃で予熱し、20分間焼きました。
あと5分という所でホイルをかぶせ、焦げすぎを防ぎました。

すばらしい香りが漂ってきて、大成功!!見よ、このおいしそうな焼き色♪
やっぱり、出来上がりもいびつになってしまったけれど・・・


夕食に、焼き立てをかぶりつきました。
おいし~い!! アーサー王の力は偉大です。



クックパッドに出ている、ちぎった時にまるで糸をひくようなこの写真にほれぼれして、作ってみたのです。
ここまで美しくできるようになるには、まだ修行が必要ですね。
飛CHAN さんという方が掲載していらっしゃるレシピは こちら です♪ 素敵なレシピをありがとう。


それから、日本で買ったスライサー、焼き立ての柔らかいパンも本当に簡単に切れましたよ。
アマゾン楽天で買えます。
こういう、かゆい所に手が届くようなツールって、さすが日本だな。

本当は、去年ホームベーカリー (bread machine) を買うつもりだったのですが、まだ手ごねで頑張っています。



パンのおいしさには、夫と息子も大感激! ここでパン屋をオープンすれば?とまで言われました。
でも、人口200名ちょっとだけのこの小さな町では、採算合わないだろうな~

とりあえず、家族とゲストを喜ばせるために、これから色々な種類にチャレンジしてみるつもりです。
この King Arthur Flour を使えば、何でもおいしく作れそうな気がしてきて、今すご~くハッピーです♪

懐かしいあんパンやカレーパンも作りたいな。
アメリカ人に本当においしいパンを紹介する、「パンの伝道師」 となろうかしら・・・

日本で教えていただいた、パン教室のたまごろう先生、見ててねっ!



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

10 件のコメント :

  1. 私は今夜、Sakuraさんの作ったパンの夢を見そうです…。
    Sakuraさんのように、おいしいパンやお菓子を焼けるようになりたいなぁ~。(私は今一つオーブンが使いこなせなくって…)
    今年もおいしそうな写真と、素敵な音楽のお話し、楽しみにしていますっ!

    返信削除
    返信
    1. taco さん、

      今朝は、夢に出てきた厚切りトースト、
      おいしくいただきましたよ♪

      手先の器用な taco さんだったら、
      成形するタイプのパンや、複雑な形のクッキーなど、
      きっと何でも上手にこなしそう。
      そのうち、こういうことにハマってしまう時期が
      来るかもしれませんね。

      こちらこそ、温かくて前向きで
      誠実さの伝わってくる taco さんのブログを、
      楽しみにしてま~す!

      削除
  2. 夢にまでみた日本のパン、本当に美味しいですね。
    トーストしてバターを付けて..焼き上がりが最高!

    こちらであの様なパンはあるのかな?にた様なものだったらあるでしょうが..一体あのようにするに似は何が必要ですか?焼いたパンのし上がりは日本と同じですか?

    パンが焼き上がる頃の匂いが家中に立ちこめ好きですよ〜

    返信削除
    返信
    1. ねこちゃんさん、

      パンが焼き上がる時の匂いって、
      幸福感に包まれてしまいますよね!

      ホテルブレッドって、日本では大抵のベーカリーにあるけれど、
      アメリカでは見たことがありません。
      リッチな材料を使うのが、ホテルブレッドの特徴だと思います。

      日本で焼いた時と同じようにできたのは、今回が初めてでした。
      1斤が、あっという間に消えてしまいました。。。

      削除
  3. はじめまして。

    おいしそうなテーマにつられてお邪魔しました。
    日本のような食パンって、なかなかできないですよね。
    いいことを伺いました。
    King Arthur は近所のスーパーでも売ってる。
    このイーストは見たことないけど・・・。でも、ぜひ作ってみたいです。

    わたしはテキサスに住んでいます。
    これからも遊びに来させていただきますね。
    リンクさせていただいてもいいでしょうか?
    一粒で二度おいしい記事をこれからも楽しみにしています。
    じん

    返信削除
    返信
    1. じんさん、

      はじめまして!
      テキサスでは、気温が氷点下になることは
      ほとんどないのでしょうね。 うらやましい・・・

      リンクの件、ありがとうございます。
      こちらからも貼らせていただきますね。

      このところ食べ物ネタが続いてしまいましたが、
      色々な方面に首を突っ込んでいますので、
      時々のぞいてみてください。

      おいしいパンは、人を幸せにしますね。
      良い正夢を見てよかったです♪
      これからもどうぞよろしく・・・

      削除
  4. はーい、たまごろうです(笑)
    すごい、見事な焼き上がりじゃないですか~。ちぎり具合がいかにもリッチな感じしますね。私も食べたーい。粉によってだいぶ出来上がりが違うのですね。
    最近ははるゆたかでパンをつくるとゆるすぎて失敗してしまうので、カメリアかスーパーで売っているちょっと高い国産小麦を使っています。
    発酵器にミミがちょっかいを出し始めました。透明のビニールを高速回転でパンチしたり、スキをみつけて中に入ったり、踏み台にしてたんすの上に乗ったり。おもちゃじゃないのよ~。
    今年もさくらさんのパンやお菓子、楽しみにしていますね。

    返信削除
    返信
    1. たまごろうさん、

      太平洋を隔てた呼びかけに、
      さっそく答えてくださって、ありがと~♪

      イーストはまだカメリアのを使っているので、
      アメリカのイーストに替えた時どうなるか、ちょっと心配です。
      もらいものだけど、自分では絶対使わないと
      母から押し付けられた 「白神こだま酵母」 もあるし・・・

      ミミちゃん、色々やらかしてますね!
      にゃんこは何をやってもかわいくて、許せちゃうけどね。
      過発酵ネコが出来上がらないよう、気をつけてあげてください。

      削除
  5. おかべなお2013年1月7日 5:49

    美味しい!家族がそう言って楽しそうにテーブルを囲んでいるのが見えるようです。あーいい香りが漂ってきます。読んでいるだけで、こんな気持ちにさせるなんて、罪ですね この調子で蕎麦うちにトライしては如何\(^o^)/

    返信削除
    返信
    1. なおさん、

      蕎麦打ちとはまた、
      むくむくと好奇心がわいてくるお言葉ではありませんか!
      さては、すぐにその気になってしまう私の性格を
      見抜いていらっしゃいますね (笑)

      今年は、パン作りにすっかりハマりそうな予感です。
      蕎麦もかな・・・?

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...