2013年10月21日月曜日

シルク・ドゥ・ソレイユ 太陽のサーカス

先日、私たち夫婦はめでたく 30回目の結婚記念日 を迎えました♪
本当にあっという間だったような、恐ろしく長かったような・・・?

お互いに、 「今までありがとう、そしてご苦労さまでした」 と、愛 (うふっ) と感謝の言葉を述べたカードを交換し、東京の教会で挙げた結婚式のビデオを観ました。
キャ~、みんな若かったこと!


30回目という節目でしたので、息子と娘が共同で考えてくれた、うれしいサプライズプレゼントがありました。

それは週末の一泊旅行という、自分たちでは計画しなそうなもの。  (^-^) 
ホテル、お寿司が食べられるレストランでの夕食、そして Cirque du Soleil シルク・ドゥ・ソレイユ (太陽のサーカス) という芸術的エンターテイメント集団によるショーが既に予約され、往復のガソリンのプリペイドカードが自宅に郵送されてきて、ワクワク!

場所は、法科大学院に通う娘の住むミネアポリス
コロラドでスキーとか、メキシコ辺りへの旅行も考えたけれど、まだそこまで金銭的余裕がないからごめんね~とのことでした。

十分にうれしいで~す♪
自分の親の結婚記念日には、こんなことしてあげたことないわ。。。


まずは、8月に引越をした娘のアパートメントを見せてもらいました。
ミシシッピ川のすぐ近くにあり、学校まで歩いて行ける距離です。 前の所より広々としていて、なかなか良い感じ。

その後、WASABI というフュージョン・レストランで一緒に夕食。
握り寿司、巻き寿司、刺身の盛り合わせ (味噌汁付) 、それにバナナの天ぷらのデザートでした。


久しぶりのお寿司、とてもおいしくいただきました♪
私たちの住んでいる所では、中華はあっても、日本食のレストランは皆無なのです。。。


それから娘と別れ、モールオブアメリカの近くに設置された巨大なテントの中で、シルク・ドゥ・ソレイユによるショーを観ました。
Amaluna アマルナというタイトルでした。



客席は、真ん中のステージをぐるっと囲むように作られています。
前から4列目というすばらしい席を、娘が手配してくれていました!

シルク・ドゥ・ソレイユは、世界中の都市で公演しています。 日本人のメンバーもいらっしゃるのですね。
ひとことで言えば、芸術性を高めたサーカス? 来年2014年にも、また日本を訪れるそうです。


最初から、ちょっと怪しげな Lizard man (トカゲ男?) が登場し、最前席に座っていたお客様のポップコーンを勝手に奪って食べてしまったりして、不思議な世界への扉が開かれました。

ショーの間は撮影厳禁ですので、これ以下の画像は The Province のサイトよりお借りしました。


鮮やかなコスチューム、アクロバティックな演技、心が躍るような音楽と、セクシーだったりとても楽しげだったりするダンス・・・時間が経つのを忘れてしまう!

サーカスにつきもののピエロや動物は登場しませんが、道化役のおじちゃん&おばちゃんがいて、ストーリー性もあり、決して観客を飽きさせません。




紅白歌合戦での小林幸子と美川憲一や、スーパー歌舞伎で宙を飛ぶ、ヤマトタケルのことも思い出しちゃった!


東京と本場中国で観たことのある雑技団らしき演技もありましたが、はるかに洗練された印象です。
(中国で観た時は、スピーカーの真ん前に座ってしまい、独特の賑やかな音楽に鼓膜が破れそうでした。。。)



実は今年の6月に、団員の死亡事故があったばかりだそう。
命綱もなく、目のくらむような高所からジャンプしたりするので、観ているだけでハラハラドキドキです。
文字どおり命がけの真剣勝負の演技だからこそ、強く訴えかけてくるものがあるのでしょう。

怪しげなトカゲ男は、たくさんのボールを使って、それはそれは見事なジャグリングを披露してくれました。
火のついたボールまで使うので、ここで火事になったらどうなるの~と心配してしまったほど。

シルク・ドゥ・ソレイユ、絶対におすすめ!
しばしの間、日常の細々したことはきっぱり忘れ、想像の世界に魂を遊ばせるのにもってこいです。

肉体も精神も鍛え抜かれた団員の皆さんの強靭さとしなやかさ、すばらしい集中力、人間の想像力と可能性にひたすら感動・・・ハマってしまいそうだわ。


車の運転は、往復とも夫にお任せでした。
 (交通量の多いハイウェイをびゅんびゅん飛ばすのは、土地勘のまるでない私には絶対無理!)

南に行くほど、紅葉がまだまだきれいでびっくり♪ 帰りはそれが雪景色となり、夢のような美しさ。
そう、ついに初雪です! 寒くなりました・・・

素敵なプレゼントをしてくれた子供たちと、30年も連れ添ってくれている夫に、心から感謝です。
これからもよろしくね!!



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

10 件のコメント :

  1. おはようございます。

    ご結婚30周年記念おめでとうございます。
    子供さん達に祝福されてこれ以上望むものはないと思います。結婚式のビデオを鑑賞,此処でアップしてください。。
    長いようで短かった30年でしょうか。これからも40年、50年のお祝いがやってきますように。。。

    返信削除
  2. ねこちゃんさん、

    結婚15周年の時に、夫と二人で初めてニューヨークに行きました。
    あれが折り返し地点で、また15年が経ってしまったことを思うと、
    本当にあっという間だった気がします。

    ねこちゃんさんのようにお孫さんがいらっしゃる方は、
    その成長を見守ることで、
    月日の経つのをもっと大切に実感できるかもしれませんね。
    二人共に健康に気をつけて、40年、50年も無事に迎えたいものです。

    返信削除
  3. ご結婚30周年おめでとうございます!
    そして、息子さんと娘さんのサプライズプレゼント、満喫なさったことと思います♪

    こちらにも毎年来るシルク・ドゥ・ソレイユですが、いつも話しを噂で聞くばかりで見に行ったことがまだないんです。仕事の帰りがけに車でバイパスを越すときに「あのテント」を見て「あぁ今年もやってるな~」と一年をかみ締めてしまいます。お写真を拝見して、ぜひ一度見て見たいです!

    返信削除
    返信
    1. chopiana さん、

      私も、今まで何となくは知っていたものの、
      自分でチケットを買って行ってみようとは思ったことがありませんでした。

      人間ってすごい・・・!
      こんなことができるようになるまでに、彼らが払った努力と注いだ時間に、
      心からの敬意を抱きます。
      涙を流した日々も、あったのかもしれないなあ。
      極上のエンターテイメント、機会があったらぜひ楽しんでくださいね♪

      削除
  4. Sakuraさん、おめでとうございます。30年とは長い道のりをともにしてきたのですね。私は11年だからまだまだひよっこですね。娘さんも息子さんも親孝行なお子さんですね。
    私も日本のシルクドソレイユ見たことあります。それは、姉のご主人が風邪をひいていけなくなったので、代わりに行ったラッキーなチケットだったんですが、終演後は思わず涙してしまいました。
    やっぱり事故死あるんですね。あんな命がけの技ですもんね。
    これからも40年目指して仲良くお過ごしくださいね~。

    返信削除
    返信
    1. たまごろうさん、

      ありがとうございます。
      子育て中は、本当にあっという間に年月が過ぎちゃった!
      子育て終了!と思っていたら、また二人とも順番に舞い戻ってきたりで、
      バタバタしているうちに、30年が経ってしまった感じよ。

      シルク・ドゥ・ソレイユ、日本で見にいらしたのですね。
      終演後に涙・・・って、すごくわかります。。。
      緊張感、お笑い、ワクワク感・・・ものすごく心が揺さぶられるショーですよね。

      たまごろうさんも、3人で仲良くお幸せにね~♪

      削除
  5. 遅ればせながら、
    30回目のご結婚記念日おめでとうございました。
    あの日って忘れられないですよね。つい、昨日のことのよう。
    お二人で思い出に浸るのがわかります。
    お子様達からのプレゼントが嬉しいこと。金銭ではないんです。
    心ですよね。で、こんな素敵なサーカスってあるんですね。
    写真からも伝わってきます。うちのほうにくる田舎サーカスとは
    違うわ。これは素敵な思い出になりましたね。よかったよかった!
    お寿司も見事じゃないですか。ここ大学のある町には、沢山あるおすし屋さん。
    でも、このお寿司は綺麗ですね。一つ、お味見をさせていただきました。笑

    返信削除
    返信
    1. みどりさん、

      本当に、つい昨日のことのような気もしますね。
      お互いに外見は衰えてきても、
      知り合った頃のときめきは、忘れないようにしなくっちゃ・・・

      田舎サーカスっていうのも、それはそれで何だか味がありそうですね。
      通りがかりの人たちが、普段着でふらっと寄れそうな感じ?

      みどりさんの家の近くには、お寿司屋さんが多いのですか?
      私たちがよく買物に行く町のスーパーでも、
      以前はパック入りのお寿司 (味も見た目もかなりいまいち・・・) を扱っていたのに、
      いつの間にかなくなってしまって、残念です。。。

      削除
  6. Sakura さん、こんにちは。

    結婚30周年おめでとうございます。
    お子さんがたからのすてきなお祝い、嬉しいですよね。
    いいお子さん方だわ。
    30年間、ご主人と一緒に育んでこられた豊かな実りですね。
    のんびり楽しまれましたか?
    このおすしの盛り合わせプレート、豪華―。
    アメリカのおすしって、いろんなソースを工夫してますよね。
    これはこれで好き。ああ、おすし食べたいっ。
    シルク・ドゥ・ソレイユは友達や親戚からも話を聞いて、
    わたしも一度は見てみたいと思っていたんですよ。
    サーカスや、ミュージカルや、歌舞伎や、雑技や・・・いろんな
    エンターテインメントが融合されているんでしょうか。
    写真見ただけでもわくわくしそう。
    これからの30年もお元気で、お幸せに。

    返信削除
    返信
    1. じんさん、

      そして皆さんも、お祝いのお言葉どうもありがとうございます♪
      30年・・・大きな区切りですよね。
      ここまで来れたのだから、これからもずっと夫婦仲良くやっていけるかな。

      カリフォルニアロールに代表される、アメリカのお寿司も、
      結構おいしいですよね。 私も、これはこれで大好き!
      ああ、また食べたくなってしまったわ・・・

      シルク・ドゥ・ソレイユは、ワクワクするにもジ~ンとするに、もってこいです。
      ぜひ一度は体験してみてくださいね♪

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...