2015年7月13日月曜日

今年もサマーコンサート♪

毎年恒例のサマーコンサートが終わりました♪ (*´∀`)ノ゚

今回もリハーサルは2回だけで、本番の前々日にやっと楽譜が配られた曲が7曲という綱渡り状態・・・ 複雑なアレンジの曲もあり、初見での演奏はなかなか大変です。
しかも、リハーサル初日はファーストヴァイオリンが3人しかいなかったし・・・

ゲストは、ヴァージニア州北部とワシントンD.C.を拠点に活躍していらっしゃる男声コーラスグループ ブレスレン Brethren の皆さん。
Brethren にはたくさんのシンガーが在籍していて、時にはデュエットで、時には30名もの人数でコンサート活動を行っているそうです。

今回のコンサートには、カルテットとして4名の方が参加してくださいました。


上の段の左からファーストテノールAdam Whitman さん、セカンドテノールPatrick Vaughn さん (彼が私たちの指揮者と10代の頃からの友人という関係で、共演が実現しました)、下の段の左からバリトンRob Swafford さん、バスGreg Lowery さんです。


ゴスペル、ブロードウェイ・ミュージカルの中の曲、愛国唱歌など全21曲を演奏しましたっ!!
「アナと雪の女王 (Frozen) は、客席のお子さんたちも歌ってくれるだろうと期待していたのですが、ほとんど聞こえてこなかったなあ・・・

ソロの曲もそれぞれが本当に素晴らしかったですし、4人のコーラスではそれはそれは見事にハモが決まり、感動でゾクゾクするほどでした♪
こんなに素敵なプロの方たちと共演できるなんて、私たちは何てラッキーなのでしょう。


これは、ソプラノの Linda Wagner さんも交えて5人で歌ってくださった Lida Rose / Will I Ever Tell You? という歌です。
下の動画は You Tube でみつけた別の方たちのものですが、これより数倍魅力的だったと思います。 やっぱり生は最高!


ジョン・ウイリアムス作曲の Raiders March もかっこいいでしょ?
インディ・ジョーンズのシリーズの映画の第1作、「レイダース / 失われたアーク 《聖櫃》」 のテーマ曲です。
これ、まだデート中だった夫と映画館に観に行った覚えがあります♪ お互いに、うんと若かったな。



お客様の反応もすこぶる良く、盛大な拍手で心から楽しんでいただけたようです。
夫と義弟&その彼女、義妹たち、友人の6名の応援団が聴きに来てくれてうれしかったわ~

コンサートが始まったのは7:00。 今の季節のミネソタでは、まっぴかりの昼間の明るさです。
終わったのは9:00を過ぎていたと思いますが、まだまだ明るいのです。

でも、コンサートの前には友人のサプライズ誕生会にも招かれて、そこで3時間半位過ごしたので、さすがに疲れました。。。
この誕生会については、また後日・・・


7月11日のサマーコンサートのプログラムです。
オレンジ色が、Brethren Quartet と共演した曲です。 


     The Star Spangled Banner  アメリカ国歌
     God Bless America

     <Sacred 聖歌>
    
     How Sweet the Sound
     The Majesty and Glory of Your Name
     Light at the End of the Darkness

     Raiders March from "Indiana Jones" 

     <Broadway ブロードウェイ・ミュージカル挿入曲>
   
     Nothin' Like a Dame from "South Pacific"
     You'll Never Walk Alone from "Carousel"
     Ol' Man River from "Show Boat"
     Over the Rainbow from "The Wizard of Oz (オズの魔法使い)"
     Bring Him Home from "Les Misérables (レ・ミゼラブル)"
     Lida Rose / Will I Ever Tell You? from "The Music Man"
     76 Trombones from "The Music Man"
 
     Frozen Medley from "Frozen (アナと雪の女王)"

        Intermission 休憩

     <Patriotic 愛国唱歌>

     God Bless the USA
     Mansions of the Lord
     Battle Hymn of the Republic リパブリック賛歌
     Homeland
     Armed Forces Salute
     The Stars And Stripes Forever 星条旗よ永遠なれ

     I Then Shall Live


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2 件のコメント :

  1. おかべ なお2015年7月14日 22:43

    いやいや まだお若いっすよ (^.^)
    誕生会の後のコンサート! 体力なければ出来ないことですよ
    それに試験前日に徹夜で覚えるような楽曲・・・7曲?!
    プロみたいですね
    それを覚えられるのも若いからでしょう  (笑)
    お疲れ様でした  &  成功おめでとう 

    ご兄弟をはじめみなさん来場されて いつものことですが本当に仲の良い家族ですね
    日本では  悲しいかな 見られなくなりましたね
    昭和の良き時代が懐かしわ

    返信削除
    返信
    1. なおさん、

      さすがに、サプライズ誕生会でのアルコールは控えました。。。
      指の滑りがよくなるんじゃない??なんていう、危ない誘惑の言葉には乗らず!

      皆さん初見に強い方ばかりで、いきなり楽譜を渡されても
      別にパニクったりせずに演奏してしまうのがすごいな~と、いつも感心してしまいます。

      サマーコンサートは、いつもより入場料もお安く気軽な雰囲気なので、
      楽しみにしてくださっている方が多いです。
      でも、「アメリカ万歳!」 的な曲満載で、唯一の外国人である私は、
      ちょっと居心地の悪さを感じることもあるのです。。。
      戦死した兵士を称える曲なんて、敵国の1つには日本も入っているわけだしね。
      居住している国に敬意を表してということで、いいのかな?
      何だか複雑な気持ち・・・

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...