2015年7月28日火曜日

シリコンマグカバーの斬新すぎる?使い方

我が家のネコのキキ、娘が飼い始めた頃の習慣で、キャットフードはドライのとウエットのと両方やっています。

カリカリ (ドライ) は何でもOKですが、ウエットに関しては結構うるさい・・・
好みに波があるようです。

今まであまり買ったことのないネコ缶を買ってきたら、これが気に入ったようでいつも完食。
1缶が大きい (5.5oz / 156g) ので、分けて与えています。

残った分は別の容器に移し替えるべきなのでしょうが、面倒なのでラップをかぶせて冷蔵庫に保管していました。

でも、最近いいことに気がついちゃった!

あらまあ、これがぴったりじゃないの!! ラップはもう必要ないかな?


これ、シリコン製のマグカバーとかカップカバーと呼ばれているものなのです。
本来は熱い飲み物を入れたマグにかぶせ、すぐに冷めてしまうのを防ぐもの。
ホコリよけにもなるしね。


シリコン製のため、マグの縁にちょっと吸いつくような感じ。
「カップから取り外す時は、ツマミをひっぱらず、本体の淵からめくってく ださい。  カップに取り付けた状態でツマミを持って移動させないでください。」 といった注意書きが書かれていることが多いです。

それが逆に、缶にかぶせた時にずれてしまわなくていい感じ。

金色の目がキラリ~ン! 冷蔵庫を開けると目が合い、中から光線を発してくる感じです。
後ろにはかわいく巻いたしっぽがちゃんとついているし、肉球くっきりの足跡やニャンコが大好きな毛糸玉も・・・


前に、日本の off&on という雑貨屋さんで買ったもの。 確か300円ちょっととお安かったのです。
こういうマグカバー、アメリカの店では見かけたことないけれど、ネットでは色々扱っているみたい。
でも、蓋をかぶせたりはずしたりのチマチマした動作は、アメリカ人には好まれないかもね。。。


ジャングル化しつつある、今年の野菜ガーデン。


ピーマンやいんげん、絹さやがどんどん収穫できるようになってきました。



水やりにも手入れにも時間がかかるし、野菜の収穫をサボるとすぐに大きくなりすぎてしまうので、今の季節は忙しいのです。



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント :

  1. おかべ なお2015年7月28日 23:00

    我が家の庭?!と呼べるものではないですが・・花壇(アジサイ・あやめ・バラ・バラン・楓)の中に
    この時期 旦那様が野菜を作るんですよ
    プランターではきゅうりを。たくさん収穫して終了(^.^)

    トマトもやっと赤くなって、収穫開始
    ゴーヤは去年同様 未だにできません (>_<)
    同じ場所だとダメだとか・・・だって狭いからここしかないんだよね~

    余談ですが 「土用のウナギ」 の日は旦那様は飲み会へ
    夕食は  鰻食べちゃお  !(^^)!
    丸井で買ってきたから悪くはないのだが 一口食べたら  「いたい!」骨が刺さり
    唾をのみこんでも痛くて  翌日耳鼻科へ
    スコープで見たらかすかに点が見えたそうで 抜くことに成功!!
    (みえないと 大きな病院で麻酔をかけて摘出するそうです)

    先生はすごい上手なのに 私がうまく出来ず長い時間がかかってしまいました

    (+o+) 料金  8000円ちょっとで
    これなら美味しいお店でコースでも頼めたのにね
    罰があったたのかも

    返信削除
    返信
    1. なおさん、

      鰻食べた~い!
      でも、骨が刺さってしまうこともあるのですね。
      一晩中、痛い思いをしていたのでしょうか・・・お疲れ様。。。
      とんだ出費でしたが、麻酔なしで抜いていただけて良かったです。

      こちらはチェリートマトがようやく色づいてきただけで、
      大きなトマトはまだ青いまま・・・
      きゅうりは、笑っちゃうほど小さいのが少しずつ育ってきています。
      ゴーヤも、いつかちゃんとできるといいですね。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...