2015年8月30日日曜日

セレンゲティを突っ走れ~

明後日からもう9月!
東京より気温の高い日が続いているため、つい忘れていました。

今まで書ききれなかった夏の思い出を、もう少し付け加えておきましょう。

今年一番びっくりしたのは、今までよその土地だと思っていた所が、実は家のものだとわかったこと・・・
子供たちが小さかった頃から、いつもジープで突っ走っていた土地なのです。

22年も前の写真です。
ひたすら草原が続くので、ふざけてセレンゲティタンザニアにある国立公園) Serengeti と呼んでいました。
(マサイ語で 「果てしなく広がる平原」 という意味。 今でも、親戚も友人たちもそのように呼んでいます。)

暗くなってから、背の高い草の間をかき分けながら結構なスピードで走り、
「あっ、あそこにライオンが!」 とか、
「今キリンの親子がいたの見えた?」 とか、
「象とサイの大群が押し寄せてきた!」 なんて言うと、子供たちはキャーキャーと。
私にとっても、楽しい冒険でした。

多分、ミネソタ州所有の土地だろうけれど、誰も来ないからまあいいや・・・みたいな感じで勝手に使わせていただいていた感じだったのです。
思い出いっぱいのその土地が実は自分たちのものとわかって、すっかりうれしくなり、ぐるりと歩けるように夫が道を作ってくれました。


本当に何もない、だだっ広い草原・・・昔、開拓者が牛でも飼っていたのかしら。
黄色い花の咲くタンジー Tansy (エゾヨモギギク) が一面に生え、独特の芳香を放っています。
薬草として、昔から民間療法に使われてきたようです。 でも、毒性もあるそうなので気をつけなくちゃね。
それに、生命力が強くてやたらとはびこるので、この辺では雑草扱いのようです。


湖もすぐ近くなので、いつかここにツリーハウスを建てたいなと息子が言っていました。
そしたら、母も招待しておくれ・・・
素晴らしい眺めで、地上に降りたくなくなってしまうだろうなと思います。


毎年夏になると生えてくる、毒キノコ (多分・・・)。 名前はわかりません。


ものすごくけばけばしい濃いオレンジ色!
息子が来ていた時、その辺に転がっていた枝とこのキノコで、夫とバッティングの練習をしていました。
やることがワイルドだな~


野生のラズベリーも、十分に堪能したし、


湖では、ボートに乗って夕暮れ時の美しい空の色を楽しみました。


そうそう、ペルセウス座流星群も見えたよ~
空気が澄んでいるので、この辺では昴 (すばる) もはっきりと見えます。
夜空の営みを眺めていると、小さなことで思い悩むのは本当にバカらしくなってしまうのです。


庭にたくさんの落とし物をしていった、カナダグースの家族。
段々図々しくなり、私たちが庭に出て行っても、かなり近くまで行かないと逃げなくなってしまった・・・


家庭菜園の野菜も、結構採れました♪
今年はトマトに問題ありだったのですが、その話はまた別の日に・・・



今夜からの天気予報です。
しばらく暑さが続くと、急にど~んと寒くなってしまうのは毎年のこと。
この暑さを思い切り楽しむことにしましょう。




ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2015年8月27日木曜日

ガラガラのモールオブアメリカ

2週間滞在した息子も日本に帰ってしまい、今は夫の元同僚が遊びに来ています。
はぁ~、何だか気が抜けちゃった。。。

書きたいことは色々あったものの、ブログもサボり気味ですみません。
もう10日以上も前の話に戻ります。

息子より先に日本に戻るCちゃんを送るため、ミネアポリスまで3人でドライブ!
(夫は、二人が到着した時に日帰りで迎えに行ってくれたので、今回はお留守番でした。)

息子は日本での運転にすっかり慣れてしまったらしく、一体何度、ウインカーと間違えてワイパーを動かしてしまったことか・・・
反対車線につっこむ恐怖は、味合わなくてすんでよかった。

元々は、ミネアポリスと家のすぐ近くの町も飛行機で往復の予定だったのですが、何しろパスポート紛失事件があったため、その区間のチケットは取れませんでした。。。

飛行機なら1時間で行ける所、車では4~5時間はかかります。
4時起きで、朝5時に出発。 早朝なので道は空いていて、9時半までにはチェックインも済んでしまいました♪


Cちゃんの出発までにかなり時間があったので、来客数が世界一と言われるモールオブアメリカ Mall of America に行くことにしました。
年間の客数は、ミネソタ州の総人口の約8倍にあたる4,000万人以上なのですって!
空港のすぐ近くにあり、電車 (ライトレール) でも行けます。 でも、この日は車で。

モールオブアメリカは、かなり久しぶり・・・前回私が行った時 (2006年頃?) には、屋内テーマパークがまだキャンプスヌーピー Camp Snoopy でしたもの。
(スヌーピーの生みの親、チャールズ・M・シュルツさんは、ミネアポリス生まれです!)

今は、スポンジ・ボブなどでおなじみのニコロデオンユニバース Nickelodeon Universe に変わっています。
2008年にオープンしたそう。 個人的にはあまり好きではありませんが、いかにもアメリカ!という感じのキャラクターたちです。
絶対スヌーピーのほうがかわいいよね。 でも、今の子供たちはあまり知らないのかな?


私たちが行ったのは日曜日でしたので、残念ながらほとんどの店は11時になるまで開かず、ガラガラ・・・


本当にガラガラ・・・


テーマパークもガラガラ・・・


どこにどんな店があるのが下調べ♪と思いながら各階を歩くと、広いのでかなりの運動量でした。
実際の所、ウォーキングするためにわざわざモールに来る人も結構いるそうです。

ランチはここにしようっと! Masu という寿司や炉端焼きの店。
ダウンタウンに大きな本店があり、結構評判が良いようです。


食後は、隣りの店で抹茶味のソフトクリームがいいわね♪


主婦向けの雑貨の店はあまりなさそう。
ウイリアムズ・ソノマでもじっくり見ようかな。 (後で戻ろうと思ったら、どこだかわからなくなって、しばらくさまよう羽目に・・・)



11時を過ぎると、人がどぉおおおっ!と押し寄せてきました。
やっぱり、モールは活気がなくてはつまりません。

遊園地のレゴコーナーは、キャンプスヌーピーの時代にもあったな。
我が家の子供たちも、小さい頃は目を輝かせてここで遊んでいましたっけ。


これが全部レゴでできているのです!



ルネサンス・フェスティバル Renaissance Festival が近いうちに始まるということで、宣伝に来ていました。
衣装がゴージャス!  ここだけ異次元空間だわ。


ん? 誰かのお尻が・・・

人魚も発見!

ランチは久しぶりにお寿司♪ まあまあのお味でした。


店内はこんな感じ。 メニューには、ラーメンや肉まんなどもあります。


本屋さんには  MANGA  のコーナーがあって、やけに充実していました。
ドラゴンボールなど、アメリカでも大人気みたい!



ミネソタ州では服や靴には税金がかからないので、他の州からのお客さんも多いようです。
店舗数は全米最大だそうで、今でも1日ではとても回りきれません。
現在増築工事中で、完成すると想像を絶する広さになりそう。

何だかんだ言っても、アメリカはやっぱり豊かですなあ。。。


帰りは息子も疲れ果てた様子で、後半は私が運転を代わりました。
田舎道になると、本当にほっとします。

家からミネアポリスまでは、距離的には東京から仙台よりちょっと先ぐらいかな?
定規で地図上の直線距離を測るアバウトな方法でそんな感じということで、正確ではありませんが。
とにかく、日帰りは結構大変なのです。



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2015年8月19日水曜日

終戦70周年記念日、家ではパーティー

パスポート紛失騒ぎがありましたが、息子とCちゃん (息子の彼女) は無事にミネソタに到着!
(短い滞在を思い切り楽しんで、Cちゃんは既に日本に帰国しています。)


話がだいぶ戻ります・・・
日本時間では8月15日終戦70周年にあたった日のことです。

我が家では、アメリカ&日本の血を受け継いだ息子と、オーストラリア&フィリピンの血を受け継いだCちゃんを中心に、楽しいパーティーが行われていました。

30名近くが集まり、弾けるような笑い声が絶えなかったパーティーの真最中・・・
ふと私は、70年前に玉音放送を聴いた時の日本人の心情を思い、何だか申し訳ないような気持ちに。

第二次世界大戦中は、「鬼畜米英」 なんていう愚かな標語が存在し、英語を口にしたり、西洋の音楽を聴いたりしようものなら 「非国民」 と呼ばれたのですよね。
今こうして、誰にも非難されずに自由に、インターナショナルな環境に身を置いていられることは、何て有難く恵まれたことなのでしょう!


戦争には夫の父も私の父も召集され、それぞれ生きるか死ぬかの大変な経験をしたのですが、二人とも敵国に対する恨みを引きずることはなかったようです。

もしどちらかの親戚の中に、戦争のために命を失った人がいたら、夫と私の結婚は祝福されていなかったのかもしれません。
そんなことがなかったのは幸いでした。 お互いの家族・親戚に温かく迎えられて、現在に至っています。


そして今年は、息子の彼女を、夫の親戚と友人たちに紹介するためのパーティーを企画したというわけ♪
 (まだ正式に将来を約束しているわけではないようですが・・・多分そうよね・・・?)
この二人の世界各国のご先祖様たちも、パーティーの様子を空から見守ってくださっていたでしょうか。

いとこたち、息子、Cちゃん。 すっかり打ち解けて仲睦まじく♪

湖は目の前! ゲスト用のキャビンのデッキで。
暑いので、ビールやカクテルもどんどん進んでいたみたい・・・
氷を80ポンド (約36キロ) も使いました!


食べ物は持ち寄りのため、気が楽~


子供の頃から踊ることが大好きだったCちゃん、お得意のフラダンスを披露してくれました。
この後、基本的な動きを教えてくれると言うので、全員が参加。
おじさん (おじいさん?) たちも混ざって腰を揺らし、なかなか笑える光景でした!

指先まで神経が行き届いた優雅な動き・・・これは真似できない。。。

湖で遊ぶ息子。 Cちゃんもチャレンジして大成功でした!


「若いっていいわね~」
 「あ~ら、私たちだってまだまだ捨てたもんじゃないわよ~ん!」

愚かな戦争のため、尊い命を奪われてしまった方が大勢いました。
私たちは平和な時代に生まれ、穏やかに子育てができたことを、もっと感謝しなくてはね。

今の時代の子供たち、これから生まれてくる子供たちも、決して戦争に巻き込まれることがありませんように。
美しい自然が、一瞬で破壊されるような事態になりませんように。


“○○人” ではなく、“地球人” としての広い視野を持って行動することが、国際結婚を選んだ私たちの課題。
そして息子たちも、アメリカだけ、日本だけに留まらず、世界を舞台に羽ばたいてくれるよう願っています。

一般市民が個人レベルで理解し合うこと、きっとそれが世界平和への第一歩ですよね♪



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2015年8月11日火曜日

パスポートを失くした!

静岡で英語教師をしている息子の話です。

夏休みを利用して、彼女のCちゃんと共にミネソタに来るとのこと。
昨日(10日)の夜に到着の予定でした。

7日に日本を発ち、シアトルの友人の所に寄って、マリナーズの試合を観てからこちらに向かうというプラン。

私たちも楽しみにしていましたが、ミネソタ時間で7日の早朝に電話が・・・!
もう飛行機に乗っているはずの時間でしたので、嫌な予感が。。。

乗り遅れたのかと思ったら、何と成田に向かう途中で、バックパックを駅のホームに置き忘れたそう。
パスポート、パソコン、ニコンの一眼レフカメラなどが入っていたとのことでした。

щ(´□`)щ オーマイガーッ!!

38℃位あっためちゃめちゃ暑い日で、ぼうっとしていたのでしょうか。
駅の売店でアイスを買い、電車が来たので慌てて飛び乗ったら、ホームにバックパックを置いてきてしまったことに気づき、すぐに戻ったそうですが消えていた・・・

駅には届けられていず、交番に紛失届を出しましたが、パスポートがなければどうしようもないので、その日のフライトは泣く泣くキャンセル。

翌日も何も連絡がなかったので、仕方なくパスポート再発行の手続きをしてもらうことに決めたそう。
再発行となると、結構日数がかかってしまいます。

Cちゃんの夏休みはとても短いので、残念ながら今年は日本で過ごすことにして、他に遊びの計画を立て始めたらしいです。
(前向きというか、おめでたいというか・・・)


けれども! ♪ヽ(*´∀`)ノ

もし私の父がまだ元気だったら、90歳の誕生日を迎えたはずの8月10日のことでした。
警察から連絡が入り、息子のバックパックが届けられているとのこと!
千葉と東京の警察間で連絡に手間取ったか何かで、少し遅くなってしまったそうです。

中身は全部無事でした♪
息子をとても可愛がってくれていたジージが、気の毒に思ってパワーを送ってくれたのかもしれません。


さすが日本! 正直で誠実な素晴らしい国民性!
こんなに金目のものがぎっしりの荷物が、ちゃんと戻ってくる国、他にありますか?
他のものはとにかく、パスポートが犯罪に使われたりしたら・・・と心配していた私たちも、ほっと胸を撫で下ろした次第です。

後から、息子に詳しい話を聞きました。
警察で、届けてくださった方にお礼をしたいと申し出たところ、その方は匿名希望だったそう。
「お礼の気持ちは、他の誰かに親切にすることで別の機会に返してください」 と、係の方に言われたそうです。

おおっ、素晴らしいお言葉だこと♪

さらに詳しい話を聞いたら、届けてくださったのは外国人だったそう。
「日本万歳!」 と唱えていた私たち、狭い気持ちを反省し、今は 「人間万歳!!」 と叫んでいます。

\(≧∇≦)/\(≧∇≦)/

どこの国籍のどなたなのかわかりませんが、本当にありがとうございました。


さてさて、パスポートは無事に見つかったものの、お盆の時期にチケットを取り直すのはほとんど不可能なのではと心配していましたが。。。

これも奇跡的に、何とか2枚取れたそう。
Cちゃんと共に、多分もうアメリカ本国上空を飛んでいることでしょう。
シアトルには寄れなくなってしまいましたが、ミネソタ到着は1日遅れですみましたので、夏休みを満喫できそうです。

この事件に関しては、日本の母と妹が全面的に協力してくれ、本当に助かりました。
大騒ぎに巻き込んでしまって申し訳なかったけれど・・・
最初にパスポート紛失の連絡をした時にも、「命を奪われたわけではないから」 と大らかに接してくれて、息子はずい分救われたようです。


ガーデンのトマトもだいぶ色づいてきましたし、スクワッシュも大きくなりつつあります。
日本のきゅうりも、立派に育っています。 ペッパーは、しばらく放っておくと黄色くなる種類です。
息子たちにも食べてもらえそうで、よかった♪





天気予報を見たら、明日から東京に負けないほどの暑さだわ~!


息子は2週間ほどいますが、次の日曜には帰らなければならないCちゃんが気の毒・・・
朝晩は涼しくなるので、それで救われると思いますが。
楽しい夏休みが過ごせますように。



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2015年8月5日水曜日

東京オリンピックエンブレム おにぎり疑惑

2020年東京オリンピックエンブレムが、ベルギーリエージュ劇場ロゴを模倣したのではないかと問題になっています。
デザインを担当した佐野研二郎氏は、盗作など全くの事実無根だと否定していますが、確かに似ている・・・

もう少し日本らしさを感じさせるデザインのほうが良いのでは?という意見も出ているようですね。

でも私は、このエンブレムをぱっと見た瞬間に 「あっ、おにぎり!」 と思いました。
Tの字が TOKYOTEAMTOMORROW を表すそうですが、本当はこういうことなんじゃないの?

エンブレム見てたら急に食べたくなり、おにぎり作っちゃった!
梅干しが少し大きすぎた。。。

ご飯海苔梅干しは黄金の組み合わせ! ミネソタでも、おにぎりは私が流行らせています (笑)
世界中から日本にやってくる選手たちにも、ぜひ食べさせてあげたい。

これなら、すご~く日本らしさが表れているではないですか!?
盗作疑惑はさておき、だまし絵みたいでおもしろいデザインだと思います。
 (あれ?そういう意図じゃないのかな?)

パクリ疑惑のリエージュ・シアターのロゴも含めて、勝手に並べてみた・・・


かなりの暇人だな、私。。。


今日はネコのキキの4歳のバースデーなので (捨てネコちゃんのため、推定です) 、カップケーキをベイク。
お嬢様らしく、ピンクのフロスティングにしてみました。


ティーカップの形をした、シリコン製カップケーキ型なので~す♪
娘が去年プレゼントしてくれたものを使ってみました。 おままごとみたいな、4個入りのかわいいセットよ。


キキは、チラ見しただけで去っていった。。。 人間の食べ物には決して手を出さない良い子なのです。


どうか、元気で長生きしておくれ。 ヽ(=^・ω・^=)丿


そして野菜ガーデンでは、日本のきゅうりの赤ちゃんがたくさん育っています。
ちっこいくせして思いきりトゲトゲなのが、何だか頼もしいこと!
ぬか漬けにして、おにぎりと一緒に食べるのが楽しみ・・・



追記: 8月6日に広島に原爆が投下されてから、70年の月日が経ちました。
     「原爆の父」 と呼ばれたロバート・オッペンハイマーについてのブログ記事も、ぜひお読みください。
     彼自身も、ある意味では原爆の被害者の1人だったのです。

     美しい地球上で、このような非人道的な兵器が使われることが二度とありませんように・・・
     犠牲になられた方々のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...