2017年6月29日木曜日

マダニ騒動

朝6時頃にふと目が覚め、何となく太ももに違和感を覚えて触ってみたところ・・・
ヤバい!!!

飛び起きて電気をつけて確認したら、やっぱり思った通りでした。
マダニちゃんと、一夜を共にしてしまったようです。

幸いまだかじられてはいなかったので、そのままさよならすることに。
ところが、運搬中にマダニの姿がふっと消えたのです。

ええっ!?床に這いつくばってしばらく探しても見つからない。。。
ひょっとして夢だったのかしらなんて思いながら、パジャマを脱いで点検。

いました、いました、パジャマの上着にくっついてたよ。
彼らも必死で生きようとしているのだけれど、マダニにまで情けをかけているととんでもないことになります。
恐ろしい病原菌を持っている場合もあり、油断できません。

やっと見つけてほっとして、その後ひと眠り zzzzz...
犬小屋ほどもあるゴキブリホイホイみたいなものに、巨大化したマダニがびっしりくっついている夢を見て、またうなされました。。。
(この辺にはゴキブリが皆無なのは、とてもありがたいです。)


夏には、家の周りで色々な虫が元気に活動しています。
マダニや蚊は敬遠するのに、トンボや蝶には微笑んでしまうのは差別でしょうか。

日本から帰ってきた日の夜、庭のあちこちにホタルが光っていて感動しました。
空には星がチカチカ、地にはホタルがピカピカ。 何と幻想的なのでしょう。

ずっと前に撮った写真です。 お尻が光るなんて、本当に不思議。


これは庭の花の写真を撮っている時に偶然見つけた、めずらしいクモ。(ついでに蟻も写ってた)
色合いが同じで、まるで花の一部のように見えます。
体も足も白いので、この写真ではわかりにくいかな?

虫の苦手な方は、さささ~っとスクロールしちゃってくださいね。


私の留守中に、野菜の苗を植えたり、花で庭を飾ってくれたのは夫です。
夏は芝刈りや水撒きだけでもかなりの時間がかかりますが、それが楽しみらしい。

レタスなどを植えたガーデンは、ウサギが侵入しないように周りに金網を張っています。


トマトなどのガーデン脇で、やたらとリラックスしている野ウサギ
足を投げ出している様子が可愛い♪
クローバーを、花までむしゃむしゃ食べていました。トマトにはそっぽを向いていたみたい。


今の時期は、夜9時を過ぎてもこの明るさです。


明日からアメリカ独立記念日を祝う親族会が早めに始まり、祝日である7月4日(火)まで延々と続くので、実は準備に大わらわです。
お祭り騒ぎが無事終わったら、また更新しますね♪


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2017年6月21日水曜日

日本に一時帰国していました3~困ったこと、感心したこと

日本に住んでいた頃には大して気に留めなかったことに、今回の一時帰国では困惑したり感心したりでした。

ひっきりなしの宣伝文句とBGMが賑やかすぎるスーパーも、そのひとつ。
最低限のものを買ったら、さっさと逃げ出したくなってしまいます。
(日本のお客様のほとんどは、別に気にしていない様子?)
ほぼ無音のアメリカのスーパーに、すっかり慣れてしまったからなのでしょう。

「客寄せ効果」より「客離れ効果」抜群なのでは?と私は疑っているあの音楽の正体が、今回わかりました。
これ、色々な店でうるさく鳴っているのよね~ 「呼び込み君」という名前だそうです(汗;)
しかもこれに宣伝文句がかぶさっているので、機械ごと壊したくなります(笑)


癇に障るこのピコピコした電子音を、ず~っと聞かなければならない店員さんの精神状態は大丈夫なのかな・・・心配しているのは私だけ?


今に始まったことではないけれど、天気予報がやたらと親切でびっくり!
どんな服装をして外出すればよいか、洗濯情報まで至れり尽くせりですね~


そこまで世話を焼いてくれなくてもいいよと思うのですが、この親切さが日本の文化なのだろうな。


それから、何を買っても包装が丁寧なことに改めて感心しました。(過剰だとも言えますが)
小さなクッキーでも、無料でこんなにきれいにギフトラッピングしてくれることに感激です。


昔からあるデパートの「斜め包み」は、日本独自のものなのではないかしら・・・
アメリカでは「キャラメル包み」がほとんど。リボンなどにはかなり凝ることもありますが。
きれいな紙袋に入れ、上にくしゃっとさせたギフトティッシュを乗せておしまいというパターンもとても多いです。


袋を閉じるテープの端を折りたたみ、開けやすくしておいてくれるのも、さすが日本!
私が日本に住んでいた頃からあったやり方ですが、多分アメリカではこんな気配りはないので新鮮に感じます。



羽田空港に着いた時も、帰りにミネアポリス・セントポール空港に到着した時も、それぞれのトイレで「ああ、帰ってきたんだな~」と実感しました。
ドアがちゃんと床まで届き、音姫も完備で、完全な密閉空間となる日本のトイレ。
防犯上の理由でドアの下の部分が開いていて、何だか隙間だらけのアメリカのトイレ・・・

日本の公衆トイレは大抵どこもが清潔ですし、何だか落ち着けます。
生理的な音を恥じらう奥ゆかしい日本人の考え方も、とても素晴らしいと思います。

でも「出るものは出るのだから、何を恥ずかしがることがあるの?」というアメリカ人の考え方も、別に悪くはないなと思い始めています。
色々な面で「アメリカ暮らしが長くなってきちゃったな~」と感じた、今回の一時帰国でした。

毎年夏至の頃に一番きれいに咲く、ミネソタの州の花レディーススリッパです。
今年も、道なき道をかき分けて蚊に刺されながら会いに行きました。



ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2017年6月19日月曜日

日本に一時帰国していました2~食べ物編

一時帰国で楽しみにしていたことのひとつは、日本ならではの美味しいものです♪
これについては、予定通り満喫してきました。

残念ながら毎食撮影したわけではないので、この他にもさすが日本!と感激した食事がたくさんあったのですが。。。

麻布十番の店で、コースの一部。


野菜中心の自然食ランチビュッフェ。体に良さそうなものを少しずついただくのが嬉しい。


何気ないラーメンだって、実においしいこと!


サラダの盛り付けもおしゃれ~!!


このように一度に運ばれてくると、思わず片っ端からがっついてしまいます(笑)


ご馳走をたくさんいただきましたが、体重は変わっていなくてほっとひと息・・・
それもそのはず、毎日歩きまくっていましたから!

実家があるのは、非常に坂の多い町です。ほとんど平らなミネソタとは大違い。
駅を降りるとさっそく、地元では「地獄坂」と呼ばれている長くて急な坂が!
やっと上りきってほっとすると、またすぐに下り坂になってしまい、昔は山だったのが明らかです。
ああいう所にずっと住んでいると、長生きしそう。

出かける時には電車を何度か乗り換えることが多かったので、駅の階段の上り下りだけでもとても良い運動になりました。
今ではエスカレーターのある駅がほとんどですが、隣りに階段があればそちらを利用していたのです。
(狭い所に人がぎゅうぎゅう詰めは、苦手になってしまいました。)

ミネソタでまた車生活に戻り、気を付けないと食事もこってり系になりがちです。
マダニの多い季節なので注意しなければいけませんが、せっせとウォーキングに励まないと・・・

今の時期、こういう場所はマダニ天国です。。。

先週は帰ってきてからも何だかんだと忙しく、ブログを更新する時間がありませんでした。
またゆっくりボチボチ書きますね♪


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村

2017年6月14日水曜日

日本に一時帰国していました1

しばらく雲隠れしていましたが、久しぶりのブログ更新です。
実は、5週間ほど日本に一時帰国していました。
家族や友人たちと共に過ごした日々・・・本当に楽しかった!

一昨日の最終便でこちらに戻り、ミネソタでのいつもの生活が始まりました。
毎日のように忙しくバタバタ出かけて、ちょっと燃え尽きた感じがするので、しばらくは骨休めする予定です♪ (骨折した左手首は、すっかり良くなりましたが)
あれ?休暇で日本に戻ったはずなのに、のんびりできるのはこちらになってしまいました。

リビングルームからの景色・・・あきれるほどの緑に圧倒されます!


日本に向けて出発した頃は、下の写真のように若葉がちょこっと出てきたばかりでした。
2つ前の記事が雪景色だったことを考えると、まるで魔法みたいです。


子だくさんのカナダグースの一家が、私の留守中にも毎日やって来たのですって。


親鳥に見守られて、お昼寝中?

産卵場所を探してウロウロする、カミツキガメ snapping turtle のお母さん。


ワクワクする刺激が盛りだくさんの都会も楽しいですが、今はこんな風景にほっとしています。
日本で見たこと、感じたことについては、また別の日に・・・


ランキングに参加中です。
更新の励みになりますので、クリックで応援よろしくね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
にほんブログ村
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...